• Mens Basketball

活動再開のお知らせ

最終更新: 7月12日


 いつも法政大学体育会男子バスケットボール部を応援いただき、ありがとうございます。


 弊部では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により3月26日の全体ミーティングを最後に活動を自粛していました。その間、全員が毎日体温の計測・報告を行い、部員の体調管理に努めてきました。これは現在も継続しています。さらに、Web会議システムを利用して今年度の活動に向けたミーティングや体力維持のトレーニングも行ってきました。


 そしてこの度、7月6日(月)より練習拠点である法政大学 第二中・高等学校での全体練習を再開いたしました。 活動再開にあたって、法政大学保健体育センターと法政大学 第二中・高等学校の方針に沿り、徹底した感染防止対策を行っています。


 個人の意思を尊重し、不安がある部員を強制的に練習に参加させることはしていません。今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況によっては、再度活動休止(自粛)という可能性もあると考えていますが、そのようなことがないように、以下のような対応・対策を取っています。



・活動環境

部員・コーチングスタッフ

  1. 移動の際にはマスクを着用する。

  2. 毎日、体温をマネージャーに報告する。(体温が高めの場合や体調がすぐれないなどの場合には、練習参加を認めない。)

  3. 体育館に入る前に検温と手のアルコール消毒をする。

  4. 1日の練習終了後に体調管理・練習参加表を保健体育センター川崎担当に提出する。

  5. 水分補給のための飲料は各自で用意する。

  6. トレーニングルームで他の部と使用時間が重ならないように使用予定日時を管理する。

  7. 各個人が手洗いうがい・消毒を徹底し、栄養と睡眠をしっかりとることで免疫力を上げる。

施設

  1. 使用した備品や多くの人が触ったドアノブなどをアルコール消毒する。

  2. ドアや窓を開けて換気をする。

  3. 冷水機は使用しない。



 上記のような対応・対策を行い、感染を防ぎながら、秋のリーグ戦に向けて活動を再開しています。今年度は2部での活動となりますが、1部復帰を成し遂げるべくチーム一丸となってこの時期を乗り切りたいと思います。

 今後とも法政大学体育会男子バスケットボール部への応援をよろしくお願いいたします。

0回の閲覧
​各クラブ記事
アーカイブ