top of page
  • 執筆者の写真Football

桜美林大学戦 ゲームキャプテンより

桜美林大学戦を迎えるにあたって、ゲームキャプテンを務める4年QB 大橋功典と4年LB 伊藤右徳に「ゲームキャプテンとしての意気込み」「ラストシーズンを迎えて」の2つをインタビューしました。


ゲームテーマ「Blast」

今回のゲームテーマである「Blast」は、常に目の前の相手を圧倒する爆発力を意味します。1年生も出場するため、試合中は目の前の相手だけに集中し、思い切りプレーをして欲しいです。



ゲームキャプテンとしての意気込み

-大橋-

法政大学の先発QBとしての自覚と共に、ゲームキャプテンとしてチームをまとめ上げられることを誇りに思います。試合前の準備から試合が終わるまで、目の前の相手を圧倒し続けられるよう、常にチームのことを考え行動します。


-伊藤-

ゲームテーマである「Blast」をチーム全員でやり切ります。まずは私自身が思い切りの良いプレーでチームを鼓舞し、熱量を伝播させる事でチーム全体で一体感を持って取り組める環境を作ります。


ラストシーズンを迎えて

-大橋-

昨年までは試合に出れていなかったため、春シーズン含めて勝負の年だと思っています。常に勝利に貪欲に、常に気を抜かず、日本一に向けて精進していきたいと思います。


-伊藤-

プレーヤーとして活躍するのはもちろんのこと、チームの理念である「自由と進歩のフットボール」をフィールド内外で体現することで、一人ひとりがリーダーとして活躍するチームを作る一助となります。




閲覧数:594回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


​各クラブ記事
アーカイブ
bottom of page