• Football

2021年度 主務 西巻 葵より皆様へご挨拶

日頃より法政フットボールを応援して下さり、誠にありがとうございます。


今年度、主務を務めさせていただきました西巻葵です。


まず初めに、コロナ禍にも関わらず私たちを支えてくださった保護者・OBOG・後援会・試合開催のために尽力して下さった方など全ての皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


私にとって法政フットボールとは、青春そのものでした。最上級生になってからの1年間は、苦しくて悩むことも多々ありましたが、毎日全力で駆け抜けた4年間は貴重な時間であり私の宝物です。チーム全員で目標達成に向けて全力を尽すことの尊さ、辛い時こそ前を向いて努力することの難しさ、周りに関心を持ちコミュニケーションをとることの大切さなど様々な経験は私のかけがえのない財産となりました。


日本一という目標を達成することはできませんでしたが、憧れの舞台である甲子園ボウルに出場できたことを素直に嬉しく思います。甲子園ボウルに出場することは誰しもが経験できることではありません。甲子園ボウルに出場したことは沢山の歴代の憧れでもある先輩方への恩返しにもなったと考えています。しかし、今年の取り組みでは日本一にはなれないことが分かったので、後輩たちにはより高みを目指して私たちの雪辱を晴らして来年度こそは日本一になってもらいたいと思います。


最後に、どんな悩みも共有し共に闘い抜いてくれた同期、最後まで私たちについてきてくれた後輩たちの存在がなければここまで頑張ることはできなかったと思います。ここまで真剣に何かに没頭できたのはみんなの存在のお陰です。社会に出ても部活での経験を糧に更に成長できるよう精進して参ります。


今年度、法政フットボールを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

引き続き、ご声援の程宜しくお願い致します。


主務 西巻 葵



閲覧数:91回

最新記事

すべて表示
​各クラブ記事
アーカイブ