• Football

2020年度 チーフSA 松林和より皆様へご挨拶

日頃より法政フットボールを応援していただきありがとうございます。

今年度チーフSAを務めさせていただいた松林 和です。


今年のシーズンはコロナウイルスの影響で特別なシーズンとなってしまいました。

春シーズン、夏合宿も中止になり、秋シーズンも従来の試合の半分となり、チームとしても個人的にも不完全燃焼なシーズンになってしまったというのが率直な感想です。


4月からの緊急事態宣言によって、クラブハウスでの活動が制限される中、法政フットボールではZoomでのオンライントレーニングやミーティングをいち早く取り入れ、このような状況でもチームとして引退までほぼノンストップで活動することができました。


僕自身、チーフstaffとしてオンラインミーティングの運営や練習再開のガイドライン作成に携わってきました。日々状況が変わり、先も見えず、シーズンが本当にあるのかどうかもわからない状況で心が折れそうになることもありましたが、毎日朝から晩までチーフstaffとZoomで話し合い、ガイドラインなどを作った経験はなかなかできないものであり、シーズンを共に乗り越えてくれたチーフstaffの3人には本当に感謝しています。

また練習再開後、ここまで感染者を1人も出すことなく2020年シーズンを過ごせたことは嬉しいことであり、個人的には辛く長い自粛期間の取り組みが報われたように思っております。


結果的には今年は日大に負けてしまい、4年間のうちに日本一という目標を果たすことはできませんでしたが、

この法政フットボールで過ごした4年間は誰よりも充実していて、本当に誇れる4年間でした。

日頃より応援してくださった方々、いつも支えてくれた両親、コーチ陣、そしてチームメイト。

本当にありがとうございました。


また今後とも法政フットボールへのご声援よろしくお願いいたします。


229回の閲覧

最新記事

すべて表示
​各クラブ記事
アーカイブ