• Football

2020年度 副将 吉井 勇輔より皆様へご挨拶

日頃法政オレンジを応援して頂き、誠にありがとうございます。

今シーズンは例年とは全く異なるシーズンにおいて、目標である日本一は達成することはできませんでしたが、1人の感染者を出すことなくシーズンを終えることができました。


正直、今シーズンが始まるまでは自分が試合に出て活躍できればそれでいいと思っていました。あくまで日本一という目標も、自分がやってきたことが正しいということを証明する為の唯一の方法であるという考えでした。その為、日本大学に敗けて日本一の可能性がほぼなくなった時に、学生アメフトをやる意義がなくなってしまいました。


しかし、コロナ禍という状況において本当に色々な方の支えや協力があってアメフトができているということを痛感させられました。また、わざわざ試合会場に応援に来てくれたり、試合前に応援コメントをくれたり色々な方が自分のアメフトを応援してくれていることに気づくことができました。

今まで自分の為だけにやってきたアメフトが、応援してくれる方やチームメイトの為にするものに変わっていました。もちろん日本一になりたかったですが、日本一になることより大事な事に気づけたような気がしました。


社会人になってもアメフトは続けるつもりですが、アメフトでも仕事でも周りの方々に感謝することを忘れることなく挑戦していきたいです。

後輩たちにも、周りの方々に感謝することを忘れることなくアメフトを全力で取り組んで欲しいです。


今シーズン、チームをサポート、応援してくださった方々本当にありがとうございました。

今後も引き続き応援宜しくお願い致します。



292回の閲覧

最新記事

すべて表示
​各クラブ記事
アーカイブ