• Football

シーズン総括

平素より法政大学体育会アメリカンフットボール部を応援して頂き感謝申し上げます。


法政オレンジとして迎えた4年目のシーズンは、新型コロナウィルスとともに本格始動致しました。このウィルスは学生スポーツ活動にも強く影響を与え、短期間の間にスポーツのありようを一変させました。従来の規成概念の枠を取り払い、チームの在り方、運営、練習、ミーティング、リーグ戦の再構築が迫られ、まさにパラダイムシフトの流れが加速しております。そんな中、我がチームは『日本一』を目標に掲げ『覚悟~ONE~』をテーマとしてこのウイルス禍に甘えることなく取り組んで参りました。


しかしながら、最終戦績は変則的なリーグ戦の開催ではありましたが、関東学生リーグ3位。

今シーズンも日本一という目標には届きませんでしたが、初戦の日大に負けて、目標を失い掛けながらも心折れることなく、細心のウイルス対策をしながらも一人も感染者を出さずに残り3試合とも勝ち切ったことは4年生中心に特筆すべき成果だと思います。とは言え、8年間も関東学生リーグ制覇からも遠ざかっており、さらに日本一を目標とするからには『自由と進歩フットボール』の理念を再度徹底的に追及の上、覚悟を決め、志高くタフネスに挑んで参ります。


来シーズンこそは、さらに成長を遂げ応援してくださる皆様のご期待を超える結果を出すべく努力して参る所存であります。今シーズン最後まで、ご支援、ご声援頂きました皆様に心より御礼を申し上げると共に、来年度も引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


法政大学体育会アメリカンフットボール部一同


329回の閲覧

最新記事

すべて表示
​各クラブ記事
アーカイブ