• Football

日本大学戦に向けて

平素より法政大学体育会アメリカンフットボール部を応援頂き誠にありがとうございます。

ここ3年間はOB・OG会の会長をしておりましたが、組織力を更に盤石にする目的で総監督という役割を担うことになりました1989年卒業の大橋と申します。 今年度は過去誰も経験したことのない、新型コロナウィルス禍の中、新チームが本格的に始動致しました。選手、スタッフ、コーチ本人、家族、廻りの方々の安全、感染しないということを第一に考え、多くの制限があるなか、4月、5月の自主トレ、6月からも細心の衛生管理の上、日本一を目指し練習を再開し準備をして参りました。係る環境下、協会、連盟等各種関係者の方々の尽力もあり、変則的ではありますがリーグ戦も開催される見込みとなり自分達の力を最大限に発揮出来るチャンスがあります。

今年の法政フットボールのテーマは「覚悟~ONE~」です。日本一を達成する為には覚悟を決め、どんな苦しい状況や困難にも立ち向かわなければなりません。それぞれが自分たちの役割や立場を理解し何をすべきかを考え、覚悟をもって取り組まなければなりませんが、昨今の環境下で学生は自分達が掲げた目標を体現しようと日々努力しております。 試合が近付くにつれ、学生達の表情、態度にも覚悟が感じとれ頼もしさや自信も漲ってきております。

今年度のリーグ戦は無観客での開催となりますが、学生達の成長を是非応援して頂けると幸甚でございます。

法政大学体育会アメリカンフットボール部 総監督 大橋 佳哉



54回の閲覧
​各クラブ記事
アーカイブ