top of page

【新主将ブログ】五明大地

保護者の皆様、ならびにOB•OG、関係者の皆様、平素より法政大学男子ラクロス部に対しましてご支援、ご声援を賜り誠にありがとうございます。


今年度主将を務めます、五明大地です。


文を書くのが苦手で、まとめるのが下手なので読みにくいブログだと思いますが、自分が思っていることを書くので最後まで読んでいただけると幸いです。






少しだけ過去を振り返ります。山田組で1部昇格し、分からないことだらけで挑んだ昨シーズン。全国2位という結果を出した。「1部昇格して次の年で全国2位はすごすぎる。」と何回も言われた。

皆は全国2位という結果になった時どう思っただろうか。

たしかに全国2位は普通にすごい事だと思う。特に昨シーズンは申し訳ないけど、下入れ替えに行かなければいいか。ぐらいの気持ちでいた。実際とてもいい結果だ。

だけど日体に負けた時、改めて再確認したことがある。俺は日本一になりたいって。


4年生とは3年間一緒にラクロスをして、特に最後の年は本当にお世話になった。

本当に優しい人ばっかりで、ミスしてもカバーしてくれて、皆熱いを越えて臭い人達ばっかりで、悩んだ時も相談に乗ってくれたり、個性的な人達ばっかりで、色々なことが多かったけど最高な先輩たちだったなって思う。特にリーグ戦前の決起会は楽しすぎた。


そんな先輩たちが、あの日は泣き崩れてた。正直日体戦はあまり覚えていない。試合を振り返った時にこんな得点あったんだって思うようなシーンがいっぱいあった。試合終わった時もよくわからなかったけど、たいがさん、椿野さん、鈴木さんに「絶対ここに戻ってこよう」って言われ、自分の目に写っていたのは皆が泣いていた姿だった。

あー俺たち負けたんだって分かった。

すごく悔しかった。俺たちは負けた。本当に自分が情けなかった。

もっと自分に自信があれば、実力があれば、あの時こうしていたら、もっとやっとけば。そんな事ばっかり考えた。




ここからは今シーズンに向けて皆に伝えたいことです。

日本一を決めるあの舞台に立っていた時、皆は自信を持ってプレーできていただろうか。

1回考えて欲しい。

自分は振り返ると、日本一の舞台で自信を持ってプレーできるぐらい毎日の練習を必死にやっていたか、壁当てはしていたか、日本一を決める戦いの相手に負けないぐらいフィジカル強化のためにジムに行っていたか、グラウンドに立った時に不安がないぐらい戦術は理解できていたか。

皆はどう思うかわからないけど、俺は自信を持ってやってきたって言えなかった。最悪だ。パス出すのは怖かったし、フィジカルでは負けてたし、イリピ2回したし、自分は甘かったと本気で思った。

皆はどうだろうか。


今の練習で本当にこだわれているか、本当に日本一の舞台を意識してやっているのか。今日は体がだるいから。もし試合の日、体がだるかったらやらないのか。試合でえぐったらグラボ寄らないのか。試合で負けている状況でチームの雰囲気を俺ら一人一人で変えることができるのか。全ての練習は試合に繋がってくる。これは本当に自分が思うことだ。

こんなこと言ってるけど、俺自身きついから壁当て行かない、ジム行かないことがある。


だからこそもう一度自分にも皆にも伝えたい。

日本一になるのはそんな簡単じゃない。逃げたくなる時、チームも自分も上手くいかなくて苦しくなる時、きっとここから先は簡単なことはなくて、苦しくて難しくて、すごい険しい道のりになると思う。

でもきっと、そんな険しい道を乗り越えた先に見えるのは、今まで見たこともないような景色なんだと思う。

全員でグラウンドに走って、今まできつかった事が思い出話になって、あんな事もあったなって、笑い話になって、考えただけで最高だ。


だから、苦しもう。もがこう。悩もう。皆で見たこともない景色を見に行こう。



最後に各学年へ


2年生

ちょうど今壁にぶつかってる人が多い時期になってきたと思う。自分のミスで練習が止まったり、1on1はほとんど負けたり、上手くいかないことの方が多いと思う。けど、それは今までの偉大な先輩達もぶつかってきた壁。だから、今はきつくてもやり続けて欲しい。壁当ても人よりやったり、練習の時も空元気でいい。気が付いていないかもしれないけど、外から見たら確実に成長している人ばっかだ。だから、きつくてもやり続けよう。

あともっと声出せ!全然足りないわ!


3年生

最近はよく話すようになってきて、舐めてきてるなーって感じる。まじでそんぐらいでいいと思う。先輩追い抜かすぐらい、やらなきゃダメだ。先輩達が壁当て週3でやってるとして、同じ週3でやってたら差なんて縮まらない。とにかく、人よりやる。それを意識して欲しい。上手くなってきてるって思うけどまだまだ足んないよ!

あとは、4月になれば後輩が2学年。来年は皆が最上級生だ。自分のことだけ考える時期は終わり。自分の言動に責任もって背中で見せるぐらいにならなきゃだ。日本一になるためには3年生の力が必要だ。もっとがめつく泥臭くこい!


スタッフ

主将になって色々な視点で見るようになって、改めて法政のスタッフはすごいなと感じる日々が続いてる。練習できるのも試合できるのも、細かいところまでスタッフがやってくれているんだと心の底から思う。特に仕事量はすごい量をこなしているんだなと思う。よくスタッフが言ってるけど、選手と違ってやってる事や結果とかが目に見えるような形ででるのが難しいなと改めて思った。だから、俺ら選手が勝つことでスタッフの凄さを見せれることができるんだなと強く感じる。だから、心が折れそうなことも多いと思うけど、支えてくれ!日本一になります!

でももっとできるぞ!!


同期へ

あと何回皆に殴られて、あと何回皆を殴って、あと何回皆とグラボで体ぶつけ合って、あと何回皆と声を出して、あと何回皆とラクロスができるんだろう。この3年間皆それぞれがきつい思いをして、悔しい思いをして、それでも皆と3年間ラクロスをしてきて良かったと俺は思う。皆はどうかな。

また五明綺麗事言ったよって何人かは思ったかな。

でもこれはがちな!なんか、俺はあっという間だった。あすなろ優勝したのとかつい最近に感じる。

もう、寒い中ラクロスすることもなくなろうとしてる。もうすべてが最後なのかなって思う。

だから頼む。皆でもっとやろう。絶対日本一になろう。

正直今の俺らの代はまだまだ甘い。行動も、声も、泥臭さも。

楽しくやりたいのは分かる。けど、最上級生はやりたくないことでもやらなきゃなんない。それが、日本一になろうって決めた俺らがしなきゃいけないことだと俺は思う。

だからやろう。もっともっと。今年1年間が1番きつくなる年だと思う。

だからこそ、皆の力が必要だ!頼む!まじで頼む!

あと1年間全員でやりきろう。

そんで、終わった時に楽しかったって皆で語りたい。だからやろう。

まじであと何回だるいなーって言いながら練習できんだろ。もーやるしかない!

皆で日本一になろう。

1、2、3、GRIT❗️



閲覧数:916回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


​各クラブ記事
アーカイブ
bottom of page