top of page

【引退ブログ】#28 小瀧優成

23シーズンDFリーダーを務めておりました小瀧優成です。

23シーズンに於いてOBOG含め、法政ラクロス部を支えてくださった関係者の皆様、本当にありがとうございました。皆様のご支援のおかげで関西遠征やリーグ戦、全国大会など、貴重な体験をすることが出来ました。今後もご支援の程宜しくお願い致します。

この引退ブログで、後輩のみんなに向けて何か残せたらなと思います。



【基準】

個人的に23シーズン大事にしてきたことです。

結果から見れば、全国準優勝の基準だったということです。

プレー内外どちらも学生王者になる基準ではなかったということです。

基準といってもそれはかなり曖昧なもので、数値化できない定性的なものばかりです。

難しいと思うけど、みんなには【学生王者になる基準】をなるべく明確にして共通認識を取りながら1日1日を過ごして欲しいです。

それともう1つ

引当たり前だったことが本当は特別だった、なんてことをよく耳に聞きますが、それは事実だと思います。




法政ラクロス部に所属できていること

多くの仲間と一つの目標に向かえること

言いたいことを言い合えること

本気になれること

一緒にいて楽しい仲間がいること

あげたらキリがないくらい当たり前があります。

でもその当たり前は本当に特別なものです。

みんなは特別だなと感じることは難しいと思うけど、頭の片隅に入れといて欲しいです。



最後に軽く同期に

4年間ありがとう!

死ぬまで忘れません

社会人になっても集まれる時は集まろうな!!

24シーズン期待してます!!!

大好きな皆んなが幸せなシーズンを過ごせることを願ってます。

こんな感じで終わります!

1.2.3 GRIT🍊

閲覧数:319回

最新記事

すべて表示
​各クラブ記事
アーカイブ
bottom of page