top of page

【引退ブログ】#7 坂上俊風

更新日:1月21日




23シーズンOFリーダーを務めておりました、4年AT坂上です。



まず初めに約370日にも及ぶ長いシーズンの中で、多大なる支援をしてくださっOB・OGの方々、保護者や後援会等、すべての関係者の皆様、本当にありがとうございました。

2023.11.26 

京都の大舞台で日体大に敗北し引退した。

負けた瞬間の光景は一生記憶に残っているんだろうなって思うし、試合後うずくまっている自分に「ごめんな」って言った哲也さんの言葉はずっと耳に残ってると思う。

でもまずはこんな悔し涙を流すくらい本気になれた4年間に改めて感謝したい。もちろんきつかったこともあったし、それ以上に楽しいこともたくさんあった。それでも最後の一年間は辛いことが8割は占めてたんじゃないかな。まあきっとこの辺の話は矢澤がたくさんブログに書くと思うので自分からは特に話しません。

引退してからも2週間くらいは実感がないし、無気力だし、何者でもない自分が少しさみしく感じた。それからようやく気持ちも落ち着いてきて、現役のころはほど行ったことのない他大学の練習や試合に参加させてもらった。

ありがたいことにいろんなところで法政の話題になるし、たくさん声もかけていただいて改めて全学の決勝に出場することの影響力の大きさを実感した。

正直、終わってみて自分でもここまでの結果を残せたことに驚いてる。昨シーズン一部昇格して、その翌年全国準優勝。十分褒めていい成績だと思う。

だけど、結局は「準優勝」「2位」「2番目のチーム」

みんなと日本一の景色を見てみたかった。胴上げしてもらいたかった。優勝トロフィーを持ち上げてみたかった。横浜スタジアムで試合をしてみたかった。

この悔しさを晴らすべく、今年リベンジする機会を与えてくれた後輩たちと一緒に24シーズンではコーチとして昨年見れなかった景色を見に行きたい。

自分自身選手としてもレベルアップして、みんなと昨シーズンの数100倍も強い法政を創り上げよう。



最後に

この4年間は本当に一生忘れないかけがえのない時間だった。あの時、ラクロス部に入る決断をした自分、ありがとう。

毎試合のように応援に来てくれた友人、家族、4年間いろんな事があった同期、ここまでついてきてくれた後輩、たくさんのことを教えてくださった先輩、コーチ陣の皆様、本当にありがとうございました。

そしてたくさんの出会いに感謝します。

またたくさん飲みにでも行きましょう!

それでは、BOOST!



閲覧数:534回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


​各クラブ記事
アーカイブ
bottom of page