【Player! × HOSEI MENS LACROSSE】

平素より、ご支援いただき誠にありがとうございます。法政大学男子ラクロス部広報部です。 この度、法政大学男子ラクロス部ではスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の協力のもと、チーム維持のため、チーム維持寄付金ページを開設させていただくこととなりました。 新型コロナウイルス感染症拡大のため、当部は3月から現在まで部の活動を自粛しております。 また春に予定されていた、新人戦や六大学戦の中止を余儀なくされ、現在の活動は夏・秋のリーグ戦開催に望みをかけた自主トレーニングのみという苦しい状況となっております。 そんな中でも選手、スタッフは『Win the day』のスローガンのもと1部昇格に向けて、前を向き今やるべきことに日々取り組んでおります。 しかし、現状部活動の自粛が解禁された際、当部は資金難の状況にあります。 理由としましては、3点が挙げられます。 ・シーズンに向けて例年は、収入を貯蓄している春期の部費収入が0となってしまったこと ・感染拡大防止のため、当部では4月から部員のアルバイトを自粛しているため部員が部費を払うことが困難な状況にあること ・当部は収入の9割を部員提出の部費(年間60,000+合宿費、遠征費)からまかなっており、そのほかに収入源がないこと リーグ戦の開催可否は現段階では分かりかねますが、皆様のご協力から資金難を脱し、今シーズン、ラクロスに全力をつくすことで1部奪還を果たしたいと考えます。 この維持寄付金の目標到達額は4、5月に本来部費から回収予定であった【50万】に設定させていただきます。 そして、下記の用途にて部に活用致します。 【シーズンに想定

【 2020年度定期戦中止のお知らせ 】

現在、新型コロナウイルス肺炎感染症 (COVID 19)の影響により法政大学ラグビー部は、無期限で活動を自粛しており、部員は実家・寮にて、勉学と個々でのトレーニングに日々精進している状況です。 また、関西大学ラグビー部も5月末日若しくは6月上旬まで活動を自粛するとの事でトレーニング再開の目途がたたない状況下との事です。 この為、残念ながら、 7月5日(日)関西大学との定期戦をやむを得ず中止と決定を致しました。 主な理由として、 ①学生・学校・OB・父兄に様々な弊害を及ぼす事が予想される事 ②両チームの練習再開が何時に成るかがわからない事 ③現状の新型コロナウイルス肺炎感染症 (COVID 19)の終息がこの先どの様に成るかがわからない事 ④その他来場者の皆様方の健康被害及び安全な運営への影響を考慮した事 となります。 感染拡大防止のために部員は、さまざまな状況下で日々の生活を過ごしています。 まだ今シーズンの練習の本格的な再開や大会参加の目途がたたない状況下ですが、こんな時期だからこそ、部が一丸となり乗り越えていきたいと思っています。 2年連続の定期戦中止となりますが、やむを得ずの中止となる事をご理解の上ご了承下さい。 今後も法政大学ラグビー部の応援をよろしくお願いいたします。