新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 日頃より法政フットボールを応援して下さり誠にありがとうございます。 先日開催されたライスボウルは、戦前の予想通り、社会人代表チームが遺憾なく力を発揮して学生代表に大勝する結果となりましたが、敗戦を喫した学生代表チームのプレーレベルも非常に高く、見応えのある素晴らしい試合だったと思います。 何より、両チームの選手達の熱量に圧倒されました。それぞれの選手の一つのプレーに賭ける思いが応援して下さる方々に十分に伝わっており、これこそが我々が目指すべき姿であると再確認することができました。 “自由と進歩のフットボール” この理念に恥じることなく成長を遂げ、応援して下さる皆様に勇気や希望を与えられる存在となることが我々の目的です。 状況に左右されず理念を追求すること。信じたことをやりきること。チームに関わる全ての部員が志を高く抱き、法政フットボールを更に進化させて参りたいと思います。 今年度もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。 法政大学体育会アメリカンフットボール部監督 有澤 玄